life. fine story. Diary   
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブログ再開します!宜しくお付き合い下さい! | main | 4日間の話 >>
ひとのじんせい
ある日の早朝、鎌倉から自宅へ。
始発電車の中でその日の事を考えていた。

前日の神奈川夜から沢山の人に会って
何気に色々な話をし合った。
たわいもない話も
お互いさらけ出す話も
場面場面であって
急に今日になって
あぁ、どうしていこうか。と
思い返している。

本当に何てことない時に
ハッとする事が起きたり
毎日がルーティンに向き合う日の連続だったり
その中で

自分の中に我はあるけど 僕は出来るだけ波風は
立てないし立たない場所を好んで
選んぶようにしているなと、
年を重ねる毎に
そうなって来ているのに気付く。

これで良いのか?!とふと思ってしまった。
正しいからそうして来たのでは無く
何か自然と自分が流されてそうしたのではないか?
そう思った。

確かではないけど
その要素は否めない。 今自分がやっている活動にとって
一概に勝ち負けだけではないけれど
上昇志向がないといけないもので
やっぱり上に行けば行くほどに
そう言うサバイバルゲーム的なものが
顔を出すと思う。
僕よりも数段ある程度売れた人に昔言われた一言。

別に勝ち負けじゃない。って
それはその人がそう言うステージに行けたから
言える言葉であって
その人がうだつの上がらない時にも
本当にその一言が言えるだろうか?
話は少し変わるが
みんながドラマのカルテットが面白い!とよく勧められるが
残念な事に
たまたまあまり観れていなくて

僕はタイミングが良く
下克上受験と言うドラマに出会い
良く観てるがこのドラマが大好きだ。
誰かにベタと言われようが好きだ。
それにはちゃんと勝ち負けがあるからなんだと気付いた。
勝ち負けそれだけではない所も
観ていて思う所もあるけど

やっぱりそこが僕には肝で。
最終回はまだやってないけど
アベサダさん演じる主人公の娘は普通だったらあり得ないくらい努力して
難関中学校の受験を合格する
サクセスストーリーを観ているのだと思う。
そしてそれがノンフィクション
本当のサクセスストーリーだから惹かれる。
自分の事でもそうなれると勇気をくれる様で
勘違いの大馬鹿野郎だとしても
そうなりたいと
今年になり本当に余計に思う。
今は35.6歳だ。
その歳で音楽やっている人間て言うのは
世間的に言うと
ちゃんと人生設計の出来てない奴だという認識はある。
だからこそ
ちゃんと評価される舞台に立ちたい。
若い人達で才能がある奴と
僕の様にもう別に若くなくて同じ様な感じなら
普通は事務所やレコード会社の方は
若い方を扱うのも分かってる。
ただ、それを凌駕出来る所と言うか
理屈では測れない何かを
生み出したい
それが沢山の元に届いて
響いて
そこから始まる事が沢山沢山ある
そこから実際に結果として出して
事務所、レコード会社の方にも伝わってくれたら良いな。
聴いてくれるお客さんが一番なのは勿論です。
ひとのじんせい
じぶんのじんせい
何処かでちゃんと色々
良くなる様に動かさなくちゃ



ある1日の出来事を終えて
今、そういう事なんだ。
と思い返しています。

ソロで初の弾き語り全国行脚ツアー
沢山廻らせて貰ってます!
次は3.31.(fri)@横浜Thumbs up
本当に本当に観に来て欲しいです!

バンドとは違う雰囲気のロングセット
やればやる程新たな自分を発見と
再構築の繰り返し
もっと良くなります!
ぜひ今月末は横浜Thumbs upに来てください!!!

宜しくお願いします!
3.31 fri YOKOHAMA Thumbs up
金 佑龍
初の弾き語り全国行脚ワンマンライブ
〜じっけん・独〜 LIVE 金 佑龍 ☆各地ツアー先の
形態の趣向を変えております。 普段とは違った演奏をお楽しみ下さい。 OPEN/START/19:00/20:00
ADV/DOOR/2500yen/3000yen(+1D)
チケットのご予約は→
http://stovesyokohama.com/contact/
YOKOHAMA Thumbs up
神奈川県横浜市西区南幸2-1-22
相鉄Movil3F
TEL : 045-314-8705 ぜひぜひ来て下さいねー! 宜しくお願いします!