life. fine story. Diary   
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
name : 金 佑龍
金 佑龍(1981年11月24日大阪生まれ)。
表記は金 佑龍
読みはキム ウリョン
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す
旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し
2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、
多方面から評価され、
John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.Aや
FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする
数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-boocheを解散後、
2011年中旬から本格的にソロ活動を開始。
ふわりふわりとヒリヒリの中に
メランコリック、トラディショナル、オーガニック
サーフミュージック経由の音遊び
その隙間に入り込むループサンプリングに
人懐こいハスキーボイスは
黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。
何処かの誰かに似てるようで
何処の誰にもないオリジナリティー。
時々3人?6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!
トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れ
ラムとウイスキーと落語が大好物である。